デザインの解剖展

先日、妹に誘われて行ってきました。
(現在は終了しています。)


デザインの解剖展〜身近なものから世界を見る方法〜
Design Anatomy Exhibition
@21_21 DESIGN SIGHT(六本木)


きのこ


「きのこの山」
「明治ブルガリアヨーグルト」
「明治ミルクチョコレート」
「明治エッセルスーパーカップ」
「明治おいしい牛乳」

を、解剖するというもの。

歴史、ロゴ、キャッチコピー、パッケージ、成分、
商品にまつわるアート作品などなど。
様々な面からそれぞれの商品を見る、というものでした。
展示されると全てが現代アートに見える不思議…
文字に興味があるので、ロゴを見るのが特に楽しかったです。
自分で操作してフォントを変化させられる作品?機械?とか。

今年は京都国立博物館の「とりづくし」から始まって、
美術館・博物館系は3つ目。
私にしてはハイペース。文化的な日々です。
色々見ると、色々やってみたくなりますねー。
花文字に直接は活かせなくても、
色々なものを取り入れてみたくなります。
ついつい、そういう目で見ちゃう。笑





*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

minne(ミンネ)にて作品を販売中です。
オーダーメイド、命名書etc...

正木美香の花文字
https://minne.com/masakimika


スポンサーサイト

TOKYO 書 2017

今日は東京都美術館で書を鑑賞してきました。


TOKYO 書 2017 公募団体の今
TOKYO “SHO” 2017 : Japanese Calligraphy Today




お習字の教室で知り合った方からチケットを頂いて、
行けるかなぁ、行けたらいいなぁと思っていたけれど、
最終日の今日、なんとか行けました!
同時開催の他の書道展も見てきました。
(ちなみにお昼は精養軒で贅沢しました。)

写真撮影OKだったので何枚か撮り、
見せ方が面白いなぁと思ったものを↑に載せました。

いろいろな書を見て、
いろいろ感じたり考えたりしたのですが、、、

崩した字を「いいなぁ。」と感じられるのって、
すごく不思議なことだなと思いました。
バランスや滲みやカスレ…絶妙な力が働いているというか。

シンプルな表現手段は表現の幅が広いなぁとか。
がっちりした基本あってのものだなぁとか。
やっぱり隷書好きだなぁとか。

語彙が貧しくて上手く言葉になりませんが、
いい刺激、いい栄養になったと思います。





*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

minne(ミンネ)にて作品を販売中です。
オーダーメイド、命名書etc...

正木美香の花文字
https://minne.com/masakimika


高校時代の先生の個展

昨日は、高校時代に美術部でお世話になった先生の
個展にお邪魔してきました。


nazori.jpg


菱刈 俊作 展  
― ナゾリガキ ―
http://www006.upp.so-net.ne.jp/sachi-ko/tenrankai.htm

2016年11月5日(土)~11月13日(日)
12:00~18:00 会期中無休

表現とは、ある意味「ナゾリガキ」であり、
「既に」に続く行為である。
では、「未だ」をなぞることはできるのだろうか。

「ギャラリー 水・土・木(みず・と・き)」にて。
西武池袋線江古田駅北口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線、副都心線小竹向原駅より徒歩7分
都営大江戸線新江古田駅より徒歩15分
http://www006.upp.so-net.ne.jp/sachi-ko/kawamuramap2.html



コラージュ自体も興味深いのですが、
私は先生の作品の色合いもとても好きです。

昨日はオープニングパーティーも開かれ、
美味しい手料理をご馳走になりました。
先輩夫婦と同期との4人で行ったのですが、
ギャラリーには高校の倫理の先生もいらしていました。
江古田には私の出身大学があるのですが、
そこで高校時代の仲間や先生方とわいわいやるのは
ちょっと不思議な感じでした。
楽しい時間を過ごせました!


近況

ご無沙汰しております。
あまりにも更新しなさすぎて、
ついにトップに広告が出てきてしまいました…

あまり体調が安定せず、
オーダーメイド系の商品の販売はお休みしたり、
花文字のお稽古もお休みしたりしています。
練習もほとんどできていません。
色々やってみたいことがあったし、
注文も頂けるようになってきたのに、残念です。
早く復活したいです。
しっかりエネルギー充電します!




私のお盆休み

今日の午前中、
注文のお品(「感謝」)が仕上がりましたー。
本当は昨日の午前中に仕上がったはずなのですが、
落款印を押したところをうっかり手でこすってしまい、
泣く泣くボツにしたのでした。
すごくショックでした。
一日中引きずるくらいショックでした。(苦笑)
時間をおいてまた書こうと決心し、
昨日の午後は旦那と出かけました。

池袋にて
「日本のいちばん長い日」(岡本喜八監督)
を鑑賞。
新しい方も観たことがありますが、
元祖は映像が白黒だったり、
天皇のお顔が映らないようにされていたり、
時代を感じました。
なぜか、軍服ににじむ汗が印象に残っています。
カラーの時は気にならなかったけど。
(そもそもそういう画があったのかどうかも
わからないけど。)

その後、渋谷の古本市へ。
素敵な本に出会いました。

20160816092152149_Fotor.jpg


『切手帖とピンセット
1960年代グラフィック切手蒐集の愉しみ』
という本です。
どのページをめくっても素敵な切手がぎっしり!
ヨーロッパの切手もオシャレでいいけど、
アジアの切手もレトロでかわいい。
これは当分楽しめそう〜。