FC2ブログ

初級合格!

花文字検定初級、合格とのことでした!
後日、合格証書を頂けるそう。やったー。

今日のお稽古では、アルファベットの続き(DEFGHI)を新しく習い、
自分の名前とおばあちゃんの名前のお手本を書いて頂きました。
一応、鉛筆&色鉛筆で、どんな感じを目指すか、
設計図のようなものを書いて行きました。
それをもとに先生が手直ししつつお手本を書いてくださって、
そのお手本を見て、自分で書いてみました。↓

151021.jpg

おばあちゃんの名前、「幸枝」です。
難しいけど、色々な絵柄を載せられて、それが字になるのが楽しい。
絵柄自体のクオリティ、字のバランスなど、課題は山積み。
おばあちゃんのところへ持って行くのは、もっと練習してからにします。笑
 

スポンサーサイト

躊躇する字/腰痛

之躊躇畦苑
[畦苑(けいえん)に躊躇し、]
(畦苑にたちどまり)

151020.jpg


字のとおり、書くのを躊躇してしまいました。
集中力は「之躊躇」までで切れ、
「畦」の字ではすっかり力尽きているのが見てとれると思います。
本当に意地悪な課題だこと…



前回の更新からあっという間に一週間。
この一週間の収穫は、
「腰痛が良くなったこと」です。

今月初め、突然、謎の腰痛に襲われました。
もう本当に涙が出るほど痛かった。
洗面台で顔を洗うのも、階段の上り下りも、
歩くことさえ困難なレベルでした。
3日経っても治らないので、整形外科へ。
待合室から診察室に移動する、そのわずかな距離さえ
よたよた歩いていたため、看護婦さんに笑われる…

診察室に入ったら入ったで、
院長に、
「これ、80の腰だよ~」
と笑われながら、容赦なくグイグイグイグイ腰を押され、絶叫寸前。
でも、そのおかげで50くらいの腰になったらしく、
歩くのがだいぶ楽になりました。
注射を2本打ってもらい、「腰痛ストレッチ」を習い、帰宅。
痛み止め(飲み薬)は、いま飲んでいる薬と飲み合わせが悪かったため飲めず、
シップと朝晩の腰痛ストレッチで一週間。

一週間後の診察の頃には、
痛みはまだあるものの、最初に比べたら随分楽になっていました。
今度はグイグイ+注射+リハビリ(電気を流したりウォーターベッドに寝たり)
+「腰痛体操」を習い、帰宅。
リハビリは週に2~3回やると効果的です、と言われ、
そんなに通えないよ!こんな生活がずっと続くのかしら…
と思って不安な日々を過ごしました。
(不安になったわりに、結局リハビリはその後一度も行かず…笑。)
でも、ストレッチと体操を毎日続けたからか、
はたまた自然治癒力かはわかりませんが、
ここ数日でかなり良くなりました!
もう病院へも行かなくて大丈夫そうです。
よかったー!
でも怖いから、完全に痛くなくなるまで腰痛体操とストレッチやろ…
 
 

野毛山動物園

連休最終日、友人と野毛山動物園へ行ってきました。

元々は私一人で、サルを撮りに上野動物園へ行ったのです。
が、ものすごい行列ができていたので、
これは入れない、入れたとしても満足に写真なんか撮れない、
と判断し、友人に唐突な“遊んでくれメール”を入れたのでした。
友人も「ああ、サル撮りに行ったんだな」と勘付いてくれたらしく、
野毛山動物園に行くという素敵な提案をしてくれました。

その動物園は小ぶりな動物園で、混み具合もほどほどでした。
ニホンザルはいなかったのですが、
チンパンジーやキツネザルなどのサルの仲間がいました。
アビシニアコロブスというサルがなかなかかっこいい。

DSCF3225.jpg

仲間のしっぽの毛づくろいをしてあげているところ。

サルの他の動物も、一通りぐるっと見て回りました。

DSCF3213.jpg

キリンの首は長ーい、けど、舌も長ーい。

仕方ないことですが、金網が邪魔だったのと、
「THE・サル」という感じの写真が撮れなかったのとで、
来月、ズーラシアという別の動物園でリベンジすることに。笑
動物は予想外の動きをするから面白いです。楽しみー。
 

初級受験&姓名判断

花文字の初級試験、受けちゃいました。

151007.jpg

線に迷いが。
大丈夫か、ツル。
果たして結果は…

しばらくは検定のことは考えず、
アルファベット、ひらがな、カタカナを習得したいと思います。

…なんて言ってるそばから、
今日のお稽古は花文字どころじゃありませんでした。
生徒さんで占い師の方がいらっしゃって、姓名判断大会!
事の発端は、私が試験を受ける際に
本名で受験するか、ペンネームのような名前で受験するか、
と先生が尋ねてきたところから。
先生のペンネームは、お仕事的にとっても良いらしい。納得。
どさくさに紛れて私もみてもらいました…が。
あんまり良くないというか、
なんか結構最悪な感じだということが判明。
名字が9画、名前漢字2文字がそれぞれ9画だとか、
どっかとどっかの数字が10画で、10という数が良くないとか。
私の名前は大叔父さんがつけてくれたもので、
画数を考えてつけてくださったものなのです…流派とかあるのかな…
結婚して名字が変わったというのもあるみたいですが、
結婚前もそんなに良くなかったらしく…
もちろん名前がすべてではないけれど、
名づけは、昔から人々が大切にしてきたものだから、
気になる部分はあります。
ザックリとみれば私は幸せ者だと思いますが、
「今まで思い通りにならなくて、振り回されてきたでしょ」
と言われて、思い当たる節があったりもして。

本名もHNにするくらい(ローマ字ですが)気に入ってますが、
今度、花文字用の名前を考えてきてくださるそうなので、
それはそれでとっても楽しみです。
 

藁婚式

今日で結婚生活2周年を迎えました。
藁婚式・綿婚式です。

…と言っても、特別なことは何もしませんでした。
何か御馳走でも…と思ったけれど、
面倒臭くて結局ハンバーグ。
晩酌ができたらいいなと、チーズとお酒を買ってきました。
旦那は出張のおみやげに赤福を買ってきましたが、
明日は4時起きだと言って、晩酌や赤福には目もくれず、
10時には布団に入ってしまいました。
「4時起きなんて大変ねぇ」なんて思わないでください。
明日、彼は大好きなゴジラのボランティアエキストラを
しに行くだけですから。(しかも2度目の当選。)

この一年を振り返ってみると、
「別行動」することが増えた気がします。
旦那がA地点に行って、私がB地点に行って、
それぞれ楽しんで、時間が来たら合流してごはん。
本屋に立ち寄るのでも、時間を決めて、
各々好きなところを回って、時間が来たら集合。
旦那が、ある原画展のチケットを
「君は興味ないでしょう」
と言って、最初から1枚しか買っていなかったり、
私を放置して映画祭に何日も一人で出かけたり。
私も、旦那が興味ないと言ったものは、
旦那の出張中に一人で行ったり、友達や妹と行ったりしています。

せっかく結婚したのにおかしいかな?
と思った時期もあったけれど、ベタベタしすぎず、
このくらいの距離感でちょうどいいのかな。
ただ、1ヶ月のうち半分は出張で不在の旦那なので、
気が向いたときは旦那の興味の対象に目を向けたり、
くっついて行ったりして、私なりにバランスをとっています。
それで面白いこともあるし。
全部が別行動じゃ、それもつまらないし。

3年目はどんな年になるかなー。
穏やかに過ごせますように。
 

初級受験準備

花文字の初級試験準備。
いいとこだけ切り貼りしてもOK、とのことだったので、
前回のお稽古ではハサミとセロテープを持参して皆さんの失笑を買いました。
前回までに基本絵柄12種(竹・パンダ・ハート・亀・梅・孔雀・鶴・稲穂・龍・
鳳凰・蝶・太陽)が終わったので、今日は残り3種(帆船・鳥・鯉)を描いてみました。
先生に大丈夫そうなやつを選んで頂いて、懲りずに切り貼りします。

初級01

今日はこれの他に、もう一つの初級の課題「花」を練習しましたが、
全っ然上手く描けず、途中で投げ出しました。
「花」という字は自分でネット上の作品を見ながら描いたことはあるけど、
先生のお手本を前にすると、いかに自己流で描いていたかがわかります。
今度の水曜日に受験しようなんて、やっぱり甘過ぎるかしら…
 

「割烹着」の意味

今日は中国語のレッスンでした。
先日の書道で書いた「烹羔豚以奉」の「烹」について、
先生に質問してきました。

「煮zhu3」と「烹peng1」の違いは?というふうに質問したところ、
「煮」は“コトコト煮る”、
「烹」は“調理する”、または“コトコトさせずに早く取り出す”、
という意味になると言われました。
「煮」が単に“煮る”ということだけを指すのに対し、
「烹」は主に“調理全般”を指すようで、
「烹饪ren4学校」=「調理学校」のようにも使われるそうです。

ただし、中国の北方の人は、料理することを「做飯」というのに対し、
南方の人は「煮飯」といったりするそうで、
この場合「煮」は“調理する”ことを指しています。
中国のような大きな国では方言をみると果てしない感じ。

日本では「割烹着」に「烹」が使われているということを伝えると、
先生は意外なことに割烹着を知らなかったのですが、
本当にその通りの名前だね!と言われました。

「割ge1」=“(刃物で)切る”、
「烹」=“調理する”
「着」=“着用する(衣服)”

“切る”=「切qie1」しか浮かばないような、
語彙力が貧困な私は、なるほどー、という感じでした。

日本の「割烹着」の意味を、中国語で知ることになるとは。
ちょっと時間がかかった気もするけど、ひとつお利口になった感じ。
「へぇー」、「なるほど!」ってなりながら学習するのは楽しいし、
脳に刺激が行ってる感じがしていいです。