fc2ブログ

「感謝」〜花文字歴丸9年〜




「感謝」

私が花文字の世界に足を踏み入れた(教室に通い始めた)のは、2015年2月のことでした。丸9年ですね。微妙な節目。
先輩風を吹かすつもりではないのですが、最近イベントやDMで花文字関係の方々からよくいただく質問を長文形式でまとめました。←まとまってない😂
お時間のない方は下の方へ。

花文字との出会いは大学1年生の春休み。歳がバレますが隠してる訳でもないし、いいや、2007年ですね笑。中国の西安に短期留学したときのこと。ずっとお習字をやっていたので、書の本場へ行ってみたかった。街を歩けば路上で筆を動かしている人がそこかしこにいる。石碑などが集められた碑林博物館に通ったりもして、とても刺激的な日々。

そんなある日、現地で知り合った日本人の友人宅へ。ぱっと目に入ったのは、壁に飾られたカラフルな文字…ん?文字?え?絵?なんだこれは!!…というのが、私と花文字との出会い。それはもう、筆舌に尽くし難い衝撃だった。

その友人は香港で書いてもらったと言っていたけれど、他の友人が中華街にもあると教えてくれた。私は横浜生まれ横浜育ちのハマッコ。でも中華街で花文字なんてものが売られているなんて知らなかった。というか花文字自体知らなかったのだから。

花文字の魅力に取り憑かれた私は、帰国後、さっそく中華街へ。花文字を書いている男性を見つけ、「それはどこで習えるんですか?」と聞くと、

「そんなの教える訳ないじゃないか!
 自分が食えなくなるだろう!!」

との答え。
そうか、そういうものなのか…と退散したが、諦めきれない私はネットで教室を探してみた。しかし当時は日本花文字の会主宰の山本先生が千葉でやっているお教室しか見つけられなかった。
片道2時間近くかかる大学で大好きな学問にのめり込み、教職課程に部活にバイトにと学生時代を謳歌していた私。千葉はちょっと遠いし、これ以上は無理だなと、そのときはそこまでにした。

その後、大学の友達と台湾旅行に行き、2人の作家さんに目の前で花文字を書いてもらった。そのときは花文字に出会ったときの何倍、何十倍もの衝撃を受けた。だけど、その頃には学業がもっと忙しくなっていて、花文字を習おうとさえ思わなかった。

2010年に卒業して、ちょっと働いて、体調崩して、2013年に結婚して。

ある日、なんとなく花文字のことを思い出して教室を調べてみたら、通えるところにお教室ができているではないか!2015年、いろんな条件がやっと合った。

こうやって振り返ってみると、花文字と出会ってから習い始めるまで、8年もかかっていたんですね。長い。

イベントやDMで「何年くらい花文字やってるんですか?」ってよく聞かれるんですが、ブログを遡ってみたら、ネット販売は2016年3月から、実演を始めたのは2018年2月からでした。

「どうして始めようと思ったんですか?」という質問もすごく多いのですが…これに関しては私もよくわからない…綺麗だからなんか書いてみたくなった、という感じ。

はい、お疲れさまでした!






*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

HP、minne、Instagramへはこちら。
https://linktr.ee/masakimika



スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定