FC2ブログ

「真莉絵」さん/思うこと。




気づけばもう10月…
関内駅チカアート市も今週日曜に迫ってきました。
3文字をタテヨコに収めるのは難しいなぁ…
でもナナメ以外の注文にもちゃんと対応できるよう、
ギリギリまで練習します。

先月はご縁があって、長紙に社名を書かせていただきました。
2件ご注文頂いたのですが、
どちらも画数の少ないカタカナで苦戦しました。

そんな感じで、まだまだ修業の日々です…!


***


先日、花文字作家と似顔絵師さんと占い師さんの飲み会に
誘っていただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。
似顔絵師さんって、究極の対面販売をされているので、
(花文字もそういう部分があるけれど)、
お話ししていて色々と勉強になりました。

似顔絵とちょっと違う点として、
「書いている過程をお客様にお見せする」
というところが、
花文字の特徴であり、醍醐味であると気づかされました。
「見せる」というより「魅せる」といった方が近いかもしれません。
そういう部分も意識して実演に取り組んでいきたいと思いました。
あまり意識しすぎると緊張しまくってしまいそうですが…。

それから、似顔絵の巨匠さんから今後どうなっていきたいか聞かれ、
私のかねてからの悩み、
「作品にオリジナリティーがない」ので、そこが課題だと答えました。
周りの方やお客様からは「可愛らしい作風」「絵がわかりやすい」
「読みやすい」などとおっしゃっていただいているのですが、
自分の花文字はオリジナリティーに乏しいなぁ、無個性だなぁ、
とずっと思っていて、コンプレックスでもあります。
何をもって「オリジナリティーがある」というのかとか、
「作風」とはまた違うのかとか、
あまりはっきりせず、もやもやっとしているモノですが。
「明るくやさしい色づかいでシンプルに。
現代の風景にもなじむ花文字を。」と心がけてやってきましたが…
これはじっくり時間をかけて向き合っていきたいと思っています。





*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

正木美香の花文字サイト
https://masakimika.jimdo.com






スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定