FC2ブログ

レトロ花文字の研究

先日、竹久夢二美術館にて、
「竹久夢二とアール・ヌーヴォー ~明治・大正の日常を彩った図案と装飾~」
を見てきました。

夢二と言えば美人画ですが、
私は植物や動物をモチーフにした作品が好きで、
夢二のイチゴ柄のマスキングテープまで持っています。笑

今回の展示で私が一番印象に残ったのは半襟の図案。
(↑のリンク先にも出ています。)
見ているだけで幸せになれます。可愛いー。

実は今、細々と大正ロマンはじめ、レトロの研究(?)をしています。
元々レトロなものが好きで、そういうモチーフや配色などを
花文字に取り入れたら可愛いもの(っていうか自分の好きなもの)が
できるんじゃないかな~と思って。
和を追求する作家さんは結構見かけるのですが、
レトロ系は今のところ見たことないし、やってみようかしらと。
何より自分の好きなものを作るのは楽しいですしね!
(邪道っちゃ邪道なので、ちゃんと基本も勉強します。)

この間、ピンクを少し大人しいピンクに変えたのも試みの一つです。
続いて、水色と黄緑も自分好みのものに変えてみました。

花文字パレット2

水色はほとんど変わっていませんが、
前のものより白が少なくなった感じです。
すこーし、緑がかっているかな?
「シンバシ」という色で、
なんとなく名前に惹かれたという面もあります…
黄緑は前のものと比べるとだいぶ暗めの色になり、
緑色との差がわかりにくくなってしまったので、
濃い緑色を買おうと思っています。
花文字を習い始めた頃から使っている絵の具が
ちょうど一斉に無くなり始めているので、今が替え時かな、と。
画材屋さんでいろんな色を見るのが楽しいです。

ところで、これ、何に見えますか?

20151217220426e8e.jpeg



旦那と母と祖母に見せて、
一発で正解を出してくれたのは祖母だけでした。
あとの二人は「りんご?」「プチトマト?」といった感じ…凹。

正解(私が意図したもの)は…「ツバキ」でした。

やっぱりちょっと無理がありますかねー?
だいぶ夢二の影響を受けて描いたつもりが、
そんなこと言ったら失礼なレベルの仕上がり…
改良するか。。。
でも、ツバキってあんまり縁起の良い花じゃないですよね、
首(花が丸ごと)が落ちるとかって…
本来は縁起の良い花だったようだけど、
花文字は縁起を担ぐものだから、
好ましくないお話があるものはあまり向かないのかも?
…と、逃げ道を作ってみたり。

大正ロマンっぽかったり昭和レトロっぽかったりするもので、
花文字に活かせそうなものがあったらぜひ教えてください!
 


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定